お知らせ

News

『文藝春秋』にて御紹介いただきました

『文藝春秋』2018年1月号の、文筆家加藤ジャンプ氏が執筆された記事「ビルの谷間で日本酒造り」で、「東京の酒」が記載されています。
同記事は、「東京の酒」に対する熱心な取材を経て、温かい視点で書かれた労作です。その中で、永く続く店として弊社と、酒蔵 豊島屋酒造を御紹介いただきました。
最後に、「東京の酒蔵は賢く、逞しく、美味い酒を造り続けている。東京は面白い。東京の酒蔵は、やっぱり面白い。」と締め括っていただきました。
多くの方々に、「東京の酒」をお楽しみいただければ幸いです。

<『文藝春秋』2018年1月号>

「江戸酒王子」が「料理王国100選 2018」に選定されました

プロの方々が多く読まれる料理誌『料理王国』主催の、食に関する逸品100品を選ぶコンテスト「料理王国100選 2018」に、私共の「金婚 純米吟醸 江戸酒王子」を御選定いただきました。
これは、「江戸・東京」にこだわり、全量東京都産米を用いて、希少な「江戸酵母」で醸した純米吟醸酒です。
酸味と甘味のバランスが良く、2020年に向けて「オール東京」の地酒として御提案しております。
新たな価値を、多くのお客様にお届けできれば幸いに存じます。

<『料理王国』2018年1月号>

『東商新聞』に「江戸酒王子」を御紹介いただきました

東京商工会議所様の広報誌『東商新聞』10月20日号の「老舗の新作」コーナーに、私共の「金婚 純米吟醸 江戸酒王子」を御紹介いただきました。
弊社の歴史、最近の新商品の御案内と共に、「江戸酒王子」開発の経緯を簡潔に御紹介いただきました。
このお酒は、「オール東京」の地酒として新たな価値を御提供すべく、蔵人がじっくりと醸したものです。
2020年に向けて、多くのお客様にお楽しみいただければ幸いに存じます。

<『東商新聞』2017年10月20日号>

江戸酒王子

明治大学大学院で講義をさせていただきました

明治大学大学院グローバルビジネス研究科様MBAコースに青井記念ファミリービジネスマネジメント論という連続講座があり、10/7(土)に弊社社長吉村が「永続企業経営の原点」という題目で講義をさせていただきました。
ここでは、弊社の歴史、日本酒の解説、弊社の今後に向けた取り組み等についてお話をさせていただきました。
ファミリービジネスという観点から酒屋としての現状を捉え、将来に向けての方針をお伝えしたところ、お蔭様で学生さんに伝わる点が多いようでした。

<明治大学大学院グローバルビジネス研究科様>

「東京の酒」として『週刊文春』に御紹介いただきました

『週刊文春』6月22日号にて、「東京の酒」として私共の清酒「金婚」を御紹介いただきました。
東京の五つの酒蔵が紹介され、その中の一つとして弊社の酒蔵「豊島屋酒造」を掲載いただきました。
蔵人の様子や江戸時代の文献『江戸名所図会』を載せていただき、「東京の蔵」の意義を書いていただいております。
これからも、出来る限り「東京の酒」の価値をお届けすべく、尽力して参ります。ありがとうございました。

豊島屋酒造で、6月4日(日)に「呑み切り一般公開」を行います

東村山市の酒蔵 豊島屋酒造にて、第15回「呑み切り一般公開」を行います。
通常のお酒の他に、限定酒等の様々な秘蔵のお酒もお試しいただけます。
今回、新たなお酒の御提案も致します。
毎年多くのお客様にお越しいただき、お楽しみいただいております。

6/4(日)10:00~14:00 入場料500円(唎猪口付き)
<豊島屋酒造 HP>

イタリア ベローナで開催される見本市Vinitalyに出展致します

4月9日から12日まで、イタリア北部の街ベローナで、ヨーロッパ最大規模のワイン&スピリッツ国際見本市”Vinitaly”が開催されます。
第51回目の今回、初めて日本酒部門が設立されました。弊社は、彩食絢美 手島社長様のお力添えをいただき、4社様と共同で出展させていただきます。
これまで、弊社は2015年ミラノ万博サテライトイベント、2016年フィレンツェ展示会と、イタリアとの御縁を育んで参りました。
良い形で、ヨーロッパの方々に江戸・東京の酒を楽しんでいただければ幸いです。

<Vinitaly HP>

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定されました

この度、お蔭様で弊社は中小企業庁主催の、平成28年度「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定されました。
これも、ひとえに弊社を支えて下さる皆様方のお力添えの賜物と、深く感謝致します。
この授賞を糧として、今後も引続きお客様に「価値」を御提供すべく、尽力して参ります。誠にありがとうございました。

<中小企業庁ホームぺージより>

日本橋三越本店様での催事に出展致します

日本橋三越本店様本館7階催物会場にて3月22日(水)~27日(月)に開催される、「江戸東京 味・技めぐり」に弊社は酒舗として出展致します。様々なお酒を、お楽しみいただけます。
弊社が属する「東都のれん会」後援で、会員店が多く御参加されます。
桜の花が咲き誇る前の、暖かい春に向かう候、江戸東京で続く多くのお店の味と技を、どうぞお楽しみ下さい。
<日本橋三越本店様催事 江戸東京 味・技めぐり>

羽田空港・成田空港限定の新免税品「金婚 純米吟醸 和想」を発売致しました

1/20より羽田空港・成田空港限定の免税品、江戸・東京の地酒「金婚 純米吟醸 和想」500mlを発売致しました。
この商品は、羽田空港ターミナルを管理・運営する日本空港ビルデング(株)様、着物お酒カバーをプロデュースされるマイアックス(株)様、弊社との共同開発です。
「和想」は純米吟醸で、華やかな香りとすっきりとした飲み口が特徴です。着物お酒カバーは西陣織の製法に基づき、全て日本の職人による手作り品です。お酒の瓶に、着物お酒カバーを被せていただくことが出来ます。
飲んだ後に飾っていただき、日本の思い出として長く楽しんでいただける新たなお土産品として御提案致します。
羽田空港 TIAT DUTY FREE SHOP CENTRAL、成田空港 JAPAN DUTY FREE 本館店他3店舗にて、お買い求めいただけます。
原材料:米(国産)、米麹(国産米) アルコール分:15度以上16度未満 精米歩合:55% 日本酒度:+1 価格:7,000円
<日本空港ビルデング様リリース文>