豊島屋本店

創業慶長元年(1596)

この度の平成28年熊本地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

News

豊島屋本店のウェブサイトをリニューアルいたしました。

羽田空港・成田空港限定の新免税品「金婚 純米吟醸 和想」を発売致しました

1/20より羽田空港・成田空港限定の免税品、江戸・東京の地酒「金婚 純米吟醸 和想」500mlを発売致しました。
この商品は、羽田空港ターミナルを管理・運営する日本空港ビルデング(株)様、着物お酒カバーをプロデュースされるマイアックス(株)様、弊社との共同開発です。
「和想」は純米吟醸で、華やかな香りとすっきりとした飲み口が特徴です。着物お酒カバーは西陣織の製法に基づき、全て日本の職人による手作り品です。お酒の瓶に、着物お酒カバーを被せていただくことが出来ます。
飲んだ後に飾っていただき、日本の思い出として長く楽しんでいただける新たなお土産品として御提案致します。
羽田空港 TIAT DUTY FREE SHOP CENTRAL、成田空港 JAPAN DUTY FREE 本館店他3店舗にて、お買い求めいただけます。
原材料:米(国産)、米麹(国産米) アルコール分:15度以上16度未満 精米歩合:55% 日本酒度:+1 価格:7,000円
<日本空港ビルデング様リリース文>

海外への取組みを『中小企業振興』に御紹介いただきました

独立行政法人 中小企業基盤整備機構の広報誌『中小企業振興』1/15号にて、弊社の海外への取組みを御紹介いただきました。
同機構のプロジェクトで、昨年9月に当社社長吉村がシンガポールに行き、清酒「金婚」の可能性を探りました。
その結果、お蔭様で御縁が繋がり、新たなお客様をお迎えすることが叶いました。これからも、少しずつ身の丈に合った形で、海外のお客様に「価値」を御提供して参りたいと考えます。
<『中小企業振興』1/15号より>

岩波現代文庫『江戸の酒』の解説を執筆させていただきました

12/16に、岩波現代文庫『江戸の酒』(吉田元著)が出版されました。
これは、「和食とともに再び熱い注目を集める日本文化の粋、日本酒。江戸初期にはほぼ確立されていた酒づくりの技術は、その後三百年の間にさらに洗練され磨き上げられた。杜氏らによる品質改善の試行錯誤、幕府統制下での酒屋の生き残り戦略、外国人が見た日本の酒事情など、江戸時代の日本酒をめぐる歴史・社会・文化を、史料を読み解きながら精細に描き出す。」と紹介された、学術的な労作です。
当社社長吉村が、本書の解説を執筆させていただきました。
<岩波現代文庫『江戸の酒』>


当ウェブサイトに掲載されているコンテンツ(文書、映像、音声、プログラム等)は、各国の著作権法、関連条約・法律で保護されています。 これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されています。

From Toshimaya

豊島屋本店だより

第27回金婚会を行いました
2月24日(金)に、南青山のフランス料理の名店「ラ・ロシェル南青山」様にて、同店とのコラボレーションディナー”東京を味わう"(第27回金婚会「東京食材を用いた料理の鉄人店の本格フランス料理と江戸・東京の酒の会」… ... (続きを読む)
2017/02/26 日
白酒が出来上がりました
江戸時代からの伝統を受け継ぎ、当時の味を伝える本年の「江戸の草分 豊島屋の白酒」が出来上がりました。 もち米、米麹と本格みりんを原料として用い、最後に石臼ですりつぶすという昔ながらのこだわりの製法によりӌ… ... (続きを読む)
2017/01/27 金
ウィンドウを飾り付けまし...
私共のショーウィンドウを、新年向けに飾り付けました。 テーマは「穏やかな年越し」です。慌ただしい年末の時期を越え、穏やかに新年を迎える雰囲気を表そうと致しました。 お酒は「金婚 上撰 樽」で、明治神宮様、神… ... (続きを読む)
2016/12/29 木

Video

Toshimaya Sake Feature

創業慶長元年(1596年)の東京最古の酒舗である豊島屋。その歴史、理念、酒造りへのこだわり等を、豊島屋に関わる人々が5分間のビデオの中で熱く語ります。

Products

この度、豊島屋本店は海外向けネット通販を開始いたしました

  • 純米無濾過原酒

    Junmai-Shu "Juemon"

    純米無濾過原酒 十右衛門

    瓶詰め後に一回火入れ(加熱処理)を施した十右衛門です。味にまろやかさが生まれます。

  • 大吟醸

    Daiginjo "Kinkon"

    大吟醸 金婚

    美意延年をベースとした最高級の大吟醸酒です。芳醇な味と香りをお楽しみ下さい。

  • 純米大吟醸

    Junmai Daiginjo "Ginkon"

    純米大吟醸 銀婚

    爽やかな香りと米の甘味が引き立つ純米大吟醸です。御贈答品としてもお奨め致します。

  • 大吟醸セット

    Daiginjo Set

    大吟醸セット (6本)

    このセットは、大吟醸の飲み比べを楽む事が出来ます。冷やでの飲み方をお奨め致します。

  • 純米酒セット

    Junmai-Shu Set

    純米酒セット (6本)

    このセットは、純米酒の飲み比べを楽む事が出来ます。冷やもしくはぬる燗(45℃前後)での飲み方をお奨め致します。

Brand History

豊島屋本店の歴史

創業当時のイメージ

創業当時の慶長年間(1596〜1615)には、徳川家康の天下普請により江戸城の大拡張がなされました。鎌倉に集積され江戸に運ばれた石材、木材が陸揚げされる場所が鎌倉河岸で、そこには多くの人々が集まりました。…


現在の状況

現在、弊社の経営理念として、「豊島屋本店は、上質な酒と食品を通じてお客様に価値を提供し、食文化の発展に貢献します。」を掲げております。…


トレードマークと不易流行

豊島屋本店のトレードマークは「カネジュウ」で、外側の金尺を示す部分と、内側の「十」の文字から成ります。金尺は大工道具で「安定」の象徴であり、また語呂から「繁盛」に繋がると言われております。…


トップメッセージ

吉村俊之(16代社長)

豊島屋本店は、慶長元年(1596)に神田・鎌倉河岸(現在の神田橋付近)で、初代豊島屋十右衛門が酒屋兼居酒屋を始めたことが起源です。…

Access Map

アクセスマップ