ウィンドウを飾り付けました

私共のショーウィンドウを、新年向けに飾り付けました。
テーマは「新たな時代の幕開け」です。令和最初の年末を迎え、新たな時代に入ってからの新鮮な雰囲気を表そうと致しました。
お酒は「金婚 上撰 樽」で、明治神宮様、神田明神様を始め、多くの神社様に御神酒としてお納めさせていただいております。
すっきりとした味わいの、様々な温度帯でお楽しみいただける江戸・東京の地酒です。

第39回金婚会を行いました

12月9日(月)に、神田小川町のやぶ仙様にて、第39回「東京屈指の美味い蕎麦店での年越蕎麦と江戸・東京の酒の会」を行わせていただきました。

やぶ仙様は、徹底して手打ちにこだわり、常に最高の「味わい」をお客様に楽しんでいただくよう努めておられます。名物女将様のおもてなしの心持ちにもお客様がひかれ、神田の御繁盛店として知られています。当日は、豊洲直送の旬の食材等を活かした素晴らしいお料理と、江戸・東京の酒を楽しんでいただきました。

お酒は、それぞれのお料理の特性を引き出すべく、「金婚 微発泡純米うすにごり生酒 綾」、「金婚 しぼりたて無濾過生原酒」、「金婚 活性にごり酒」、「金婚 純米無濾過生原酒 十右衛門」をお出し致しました。

途中、御参加された柳家小きん師匠の小噺、ジャズシンガー瀬戸カオリ様のアカペラをサプライズで御披露いただき、素晴らしい時間を造っていただきました。

お蔭様で、各テーブルで会話は盛り上がり、和やかな雰囲気で進行しました。抽選会も行い、予定時刻を大きく過ぎるまで続き、皆様は笑顔でお帰りになりました。お客様は、師走の楽しい一夜をお過ごしいただけたようです。