ウィンドウを飾り付けました

私共のショーウィンドウを、秋の季節向けに飾り付けました。
テーマは「秋の夜長に、ゆったりと」です。新型コロナウィルス感染が収束しない中、秋の夜長にくつろいでいただく雰囲気を表現しようと致しました。
お酒は、「金婚 純米吟醸 江戸酒王子」です。これは、米、酵母、水の全てを東京にこだわった「オール東京」のお酒です。
酸味と甘みのバランスが取れた、新たな日本酒の御提案です。この度、パッケージをリニューアル致しました。
新たな価値を感じていただけるお酒で、ゆったりとお過ごしいただければ幸いです。

ウィンドウを飾り付けました

私共のショーウィンドウを、盛夏の季節向けに飾り付けました。
テーマは「離れていても、心はひとつ」です。新型コロナウィルス感染拡大に伴い、集うことが難しい今こそ、人々の繋がりが大切であることを表現しようと致しました。
お酒は、「金婚 純米無濾過生原酒 十右衛門 直汲み」です。これは、搾った直後に瓶詰した、軽やかな発泡性の残る、暑い季節向きのお酒です。
御自宅にて、爽やかな味わいのお酒で、ゆったりとお過ごしいただければ幸いです。

ウィンドウを飾り付けました

私共のショーウィンドウを、新緑の季節向けに飾り付けました。
テーマは「若葉芽吹き、花開く頃」です。年度が改まり、若々しい新たな門出を応援する雰囲気を表そうと致しました。
お酒は、「金婚 純米吟醸 豊島屋十右衛門」です。これは、スタジオジブリ様とのコラボ日本酒で、香り豊かで、しっかりとした味わいのお酒です。
多くの方々が集まり難いこの頃、御自宅にて味わい深いお酒で、豊かな時間を過ごしていただければ幸いです。

ウィンドウを飾り付けました

私共のショーウィンドウを、お雛祭向けに飾り付けました。
テーマは「桃の節句を白酒で祝って」です。お嬢様の健やかな成長を願う、温かい雰囲気を表そうと致しました。
お酒は「江戸の草分 豊島屋の白酒」で、江戸時代から続く昔ながらの製法を守って作られた伝統の品です。
深い甘みが特徴で、季節の風物詩として多くの方々にお楽しみいただいておりますお酒です。

ロンドンとパリに参りました

東京都の「江戸東京きらりプロジェクト」で行われた、ロンドンとパリでのプロモーションに参加致しました。
同プロジェクトは東京都が推進される「東京ブランド」向上策で、”Old meets New”をテーマとして様々な分野の事業者に関して、国内外に情報発信することを進めておられます。
弊社は今年度のモデル事業者に選定され、今回、初めて海外でのプロモーションに参りました。お蔭様で、英仏の方々に「江戸・東京の地酒」を高く御評価いただきました。

ウィンドウを飾り付けました

私共のショーウィンドウを、新年向けに飾り付けました。
テーマは「新たな時代の幕開け」です。令和最初の年末を迎え、新たな時代に入ってからの新鮮な雰囲気を表そうと致しました。
お酒は「金婚 上撰 樽」で、明治神宮様、神田明神様を始め、多くの神社様に御神酒としてお納めさせていただいております。
すっきりとした味わいの、様々な温度帯でお楽しみいただける江戸・東京の地酒です。

第39回金婚会を行いました

12月9日(月)に、神田小川町のやぶ仙様にて、第39回「東京屈指の美味い蕎麦店での年越蕎麦と江戸・東京の酒の会」を行わせていただきました。

やぶ仙様は、徹底して手打ちにこだわり、常に最高の「味わい」をお客様に楽しんでいただくよう努めておられます。名物女将様のおもてなしの心持ちにもお客様がひかれ、神田の御繁盛店として知られています。当日は、豊洲直送の旬の食材等を活かした素晴らしいお料理と、江戸・東京の酒を楽しんでいただきました。

お酒は、それぞれのお料理の特性を引き出すべく、「金婚 微発泡純米うすにごり生酒 綾」、「金婚 しぼりたて無濾過生原酒」、「金婚 活性にごり酒」、「金婚 純米無濾過生原酒 十右衛門」をお出し致しました。

途中、御参加された柳家小きん師匠の小噺、ジャズシンガー瀬戸カオリ様のアカペラをサプライズで御披露いただき、素晴らしい時間を造っていただきました。

お蔭様で、各テーブルで会話は盛り上がり、和やかな雰囲気で進行しました。抽選会も行い、予定時刻を大きく過ぎるまで続き、皆様は笑顔でお帰りになりました。お客様は、師走の楽しい一夜をお過ごしいただけたようです。

ウィンドウを飾り付けました

私共のショーウィンドウを、クリスマスの季節向けに飾り付けました。
テーマは「トトロも太鼓判を押す純米吟醸酒で、ハッピークリスマス!!!」です。これからクリスマスの時期に向け、楽しい雰囲気を表そうと致しました。
お酒は、「金婚 純米吟醸 豊島屋十右衛門」です。これは、スタジオジブリ様とのコラボ日本酒で、香り豊かで、しっかりとした味わいのお酒です。
年末に向けて慌ただしいこの時期、豊かな味わいのお酒で、楽しい時間を過ごしていただければ幸いです。

第38回金婚会を行いました

9月19日(木)に、新橋のフレンチ割烹 ドミニク・コルビ様にて、第38回「フレンチx和のフレンチ割烹での江戸・東京の酒の会」を行わせていただきました。

オーナーシェフのドミニク コルビ様は、来日25年で、数々の名店での料理長の御経験がおありです。氏のお料理は、バターや小麦粉を極力使わず、日本の食材を行かされたフランス料理で有名です。当日は、旬の食材を活かした素晴らしいお料理と、江戸・東京の酒を楽しんでいただきました。

お酒は、それぞれのお料理の特性を引き出すべく、「金婚 微発泡純米うすにごり生酒 綾」、「金婚 吟醸 江戸酒王子」、「金婚 純米無濾過原酒 十右衛門」、「金婚 貴醸酒」をお出し致しました。

お蔭様で、コルビ様は積極的にお客様と交流を進められ、会話は盛り上がり、穏やかで和やかな雰囲気で進行しました。予定時刻を大きく過ぎるまで会は継続し、お客様は笑顔でお帰りになりました。皆様は、仲秋の楽しい一夜をお過ごしいただけたようです。

ウィンドウを飾り付けました

私共のショーウィンドウを、移り行く夏の季節向けに飾り付けました。
テーマは「去り行く夏の海を眺めて」です。これから去り行く夏の日の浜辺の、名残惜しい雰囲気を表そうと致しました。
お酒は、「金婚 純米うすにごり生酒 綾」です。これは、シャンパーニュと同じく、瓶内二次発酵により生まれた自然な発泡性のお酒です。辛口でさっぱりとした味わいで、暑い季節に良く合うお酒です。
まだまだ暑さが残るこの時期、爽やかな味わいの発泡性のお酒で、ゆったりとした時間を過ごしていただければ幸いです。