第36回金婚会を行いました

3月23日(土)に、神田三崎町の庭のホテル様にて、第36回金婚会「ミシュランガイド常連ホテルの懐石料理と江戸・東京の酒の会」を、同ホテル木下社長様も御参加いただき、行わせていただきました。

庭のホテル様は、開業以来10年連続で「快適なホテル」として認定された素晴らしいホテルです。本日は、弦巻料理長様が作られる旬の食材を用いた素晴らしいお料理と、江戸・東京の酒を楽しんでいただきました。

お酒は、それぞれのお料理の特性を引き出すべく、「金婚 微発泡純米うすにごり生酒 綾」、「金婚 純米大吟醸 吟の舞」 、「金婚 純米無濾過生原酒 十右衛門」、「金婚 純米無濾過生原酒 十右衛門 おりがらみ」をお出し致しました。十右衛門(生)については、御担当の御尽力により、燗ざましのぬる燗もお出しいただき、温度による味わいの違いをお楽しみいただきました。

お蔭様で、和やかな雰囲気の中、お客様は笑顔でお帰りになりました。皆様は、楽しい春の一夜をお過ごしいただけたようです。

ウィンドウを飾り付けました

私共のショーウィンドウを、春の季節向けに飾り付けました。
テーマは「春うらら 心も踊る吟の舞」です。春の暖かい日和に、心が躍る雰囲気を表そうと致しました。
お酒は、「金婚 純米大吟醸 吟の舞」です。これは、アルコール度数を低めにした、香り高い純米大吟醸酒です。すっきりとした飲み口で、春の陽気に合うお酒です。
これから春本番の時期、軽やかな味わいの純米大吟醸で、豊かな時間を過ごしていただければ幸いです。