第24回金婚会を行いました

やぶそば様082316

8月23日(火)に、東京屈指の蕎麦老舗として知られる「かんだやぶそば」様にて、第24回金婚会「東京が誇る老舗蕎麦店のお料理と江戸・東京の酒の会」を行わせていただきました。
「かんだやぶそば」様は、明治13年(1880年)創業の東京が誇る蕎麦老舗で、緑ががった蕎麦と辛めの汁が非常に有名です。
また、写真に示す「天たね」は、芝海老をふんだんに使われたかき揚げで、サクッとした衣の中にしっとりとした芝海老が控え、口のなかでとろける食感を楽しむことが出来る逸品です。
お酒は、「金婚 純米無濾過原酒 十右衛門」の幾つかのタイプをお出し致しました。これは私共の創業者名を冠したこだわりの純米酒で、香りを抑え、かつ味わい深い飲み心地が特徴です。
喉を過ぎるとスッと味わいが消えるキレの良いお酒で、「江戸前のお酒」として御評価いただいております。
素晴らしい蕎麦会席料理と東京の地酒の様々な組み合わせを、多くのお客様方にお楽しみいただきました。

ウィンドウを飾付けました

ウィンドウ0815161

まだ暑い盛りですが、私共のショーウィンドウを、お月見の季節向けに飾り付けました。
テーマは「月下独酌」です。李白の漢詩の如く、お月見の夜、緩やかな時の流れを一人でじっくりと楽しむ空間を表そうと致しました。
お酒は、「大吟醸 金婚」です。最高級の酒米である兵庫県産山田錦を用い、蔵人の技術の粋を集め、低温発酵により精魂込めて醸した、香り豊かな穏やかなお酒です。