お知らせ

News

日本橋三越本店様催事に出店致します

3月20日(水)から25日(月)の期間、日本橋三越本店様の本館7階催物会場で開催される「江戸東京 味・技めぐり」に、唯一の酒舗として出店させていただきます。
私共 豊島屋本店が属する「東都のれん会」の会員店を始め、江戸東京で商いを続ける様々な分野の多くのお店が集まり、各店の味と技を御披露致します。
私共は、限定酒を始め、価値ある品を御提案致します。春恒例の催事にお誘い合わせの上、どうぞお越し下さい。

<江戸東京 味・技めぐり>

本日(3月3日)は小売店舗を営業致します


本日(3月3日)はお雛祭にあたり、弊社(千代田区神田猿楽町)併設の小売店舗を臨時に営業致します。営業時間は、10:30より17:00迄の予定でございます。宜しくお願い申し上げます。

本年の白酒が出来上がりました

江戸時代からの伝統に基づき、昔ながらの製法にこだわった、本年の「江戸の草分 豊島屋の白酒」が出来上がりました。
江戸時代の古文書『江戸名所図会』にも描かれ、お雛祭にお供えする白酒の元祖と云われる白く甘いお酒です。
自然な深い甘い味わいを、多くのお客様にお楽しみいただければ幸いに存じます。

<「江戸の草分 豊島屋の白酒」>

新商品をセブン-イレブン様と共同開発致しました

この度、新たに「金婚 純米吟醸 無濾過生原酒 300ml」をセブン-イレブン様と共同開発し、本日(12/19)より東京の地域限定で発売致しました。(新宿、台東、文京、豊島、府中、東村山、調布、国立、立川地域等)
出来るだけ手造りの部分を残し、米の旨味を感じていただけるように致しました。華やかな香りと、すっきりとした飲み心地のお酒に仕上がりました。
手間隙をかけて醸しており、価格はやや高め(税込680円)ですが、国内外の方々にお楽しみいただければ幸いです。
「価値」を御提供し、より多くの方々に「東京の地酒」を知っていただくきっかけになれば大変有難いと考えております。

神田明神様文化交流館が開館されました

12月15日(土)に、私共豊島屋本店が、唯一の御神酒として「金婚」をお納めしております神田明神様にて、文化交流館EDOCCO(EDO Culture Complex)が開館されました。
これは、御創建1,300年記念事業の一環で、「伝統文化の継承と新たな文化発信」を目指して建設された文化施設です。地上4階地下1階で、舞台、ホール、ラウンジ、売店等を備えた立派な建物です。
1階の売店”IKIIKI”では、明神様に関わる多くの品が扱われております。ここでは御神酒の販売もされ、今回新たにケースを設えました。

<神田明神様文化交流館>

「金婚 純米吟醸 豊島屋十右衛門」が「料理王国100選 2019」に選定されました

プロの方々が多く読まれる料理誌『料理王国』主催の、食に関する逸品100品を選ぶコンテスト「料理王国100選 2019」に、私共の「金婚 純米吟醸 豊島屋十右衛門」を御選定いただきました。
これは、香りは抑えながら味わい深く、スッと消えるキレの良さが特徴の純米吟醸酒です。スタジオジブリ様とのコラボ日本酒で、ラベルの題字はプロデューサー鈴木敏夫氏、印稿は宮崎駿監督によるものです。
新たな価値を御提案し、多くのお客様にお喜びいただければ幸いに存じます。

<『料理王国』2019年1月号より>

オーストラリアで講演させていただきました

11月23日(金)、オーストラリアのブリスベンにあるクィーンズランド工科大学で開催された「持続的中小企業の貿易拡大に関する豪日シンポジウム」で、弊社社長吉村が講演させていただきました。
これは、日豪間の貿易促進のために、産学両面から議論する会議で、領事館、JETRO、大学、企業からの発表がありました。
講演では、弊社の歴史、日本酒の解説、今後の方向等について話させていただき、お蔭様で御好評をいただきました。

<持続的中小企業の貿易拡大に関する豪日シンポジウム>

「豊島屋フェスタ」を開催致します

11月4日(日)11時~16時に、東京都東村山市の豊島屋酒造にて「豊島屋フェスタ」を開催致します。
これは年に一回、酒蔵が開催する秋のイベントで、そこでは新酒のみならず、様々な食をお楽しみいただけます。
また、ステージでは杜氏の演奏を始め、郷土芸能、洋楽など様々な催しが企画されています。更に、映画の上映、クラブ音楽など、普段の酒蔵とは異なる趣きを感じていただけます。
秋のひと時を、新たな感覚の酒蔵でお過ごしいただければ幸いです。

豊島屋酒造HP

「東京150年祭」に参加致します

10月27日(土)と28日(日)の二日間、浜離宮恩賜庭園で開催される「東京150年祭」に参加致します。
これは東京都が主催されるイベントで、本年が「江戸」から「東京」に改称され、東京府が開設されてから150年の節目であることを記念して開かれるものです。
ここでは、東京150年の移り変わりをプロジェクションマッピングで示す展示、様々な体験イベント、東京を彩る伝統の技の紹介等が行われます。
東京の価値を発信する「江戸東京きらりプロジェクト」に選定された江戸切子の華硝様と御一緒し、「江戸切子や江戸硝子で日本酒を楽しむ」をテーマに、江戸切子に注いだ弊社の日本酒をお楽しみいただきます。
(10月27日(土)13:00~14:30)

東京150年祭

シンガポールでのイベント(9/29)に参加致します

9月29日(土)、シンガポールで開催される「SAKE MATSURI SG 2018」に、弊社は参加致します。これは、本年から開かれるシンガポール最大の日本酒展示会で、約30社から200種類以上のお酒を一堂に集め、シンガポールの方々にお楽しみいただくことを目的としています。
弊社は、東京の地酒で唯一出展させていただきます。シンガポールの多くの方々に、東京のお酒をお楽しみいただき、興味を深めていただければ幸いです。

<SAKE MATSURI SG 2018>