お知らせ

News

Kura Master 2019にて「十右衛門」が金賞をいただきました

フランスで行われた日本酒のコンクール”Kura Master 2019″にて、お蔭様で弊社の「金婚 純米無濾過原酒 十右衛門」が金賞をいただきました。

この品評会は2017年から開催されているもので、フランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、日本酒のコンクールです。

御評価いただいたのは、ひとえにお客様からの御贔屓の賜物と、深く感謝申し上げます。今後共、何卒宜しくお願い申し上げます。

<Kura Master 2019 受賞酒>

豊島屋酒造にて、「呑み切り一般公開」を行います

東村山市の酒蔵豊島屋酒造にて、第17回「呑み切り一般公開」を行います。

通常のお酒の他に、本年の全国新酒鑑評会で金賞をいただいた大吟醸、イベント限定酒等の、様々な秘蔵のお酒もお試しいただけます。

毎年多くのお酒好きのお客様にお越しいただき、お楽しみいただいております。

6/2(日)10:00~14:00 入場料500円(唎猪口付き)
<豊島屋酒造 HP>

「江戸酒王子」2019年版を発売致しました

昨年御好評をいただいた「金婚 純米吟醸 江戸酒王子」の2019年版を、発売致しました。

東京の酒蔵で、全量東京都産米を用い、大変珍しい「江戸酵母」により醸した「オール東京」のお酒です。

酸味と甘味のバランスが良い、爽やかな飲み心地が特徴の純米吟醸酒です。

<江戸酒王子>

東京メトロスタンプラリーが始まります

本日(4月20日)より5月12日まで、神田明神文化交流館で開催される「鈴木敏夫とジブリ展」を記念して、東京メトロでは同じ期間に「開運スタンプラリー~東京メトロで行く神社めぐり~」が実施されます。

ここでは、「東京メトロに乗って神社を巡って開運祈願。老舗をぶらり旅。」をコンセプトに、3駅をまわる「東京メトロコース」と、私共豊島屋本店が属する「東都のれん会」に関して、東京メトロ沿線の5エリア各1店舗をまわる「東都のれん会コース」の2つのコースをお楽しみいただけます。

神田明神様で開催される「鈴木敏夫とジブリ展」にも、どうぞお越し下さい。

<東京メトロ開運スタンプラリー>

<鈴木敏夫とジブリ展>

白酒は完売致しました

誠に申し訳ございませんが、弊社の「江戸の草分 豊島屋の白酒」は、御好評につき完売致しました。
年に一回の販売のため、次回は来年1月末からとなります。何卒御容赦の程、宜しくお願い申し上げます。

なお、「天上味醂 心 1.8L瓶」は在庫がございます。以下を御覧いただければ幸いです。宜しくお願い申し上げます。

<天上味醂 心 1.8L瓶>

NHK「あさイチ」にお取上げいただきます

4月4日(木)放映の、NHK「あさイチ」(8:15~9:54)のJAPA-NAVI~東京老舗の逸品めぐり~コーナーにて、弊社をお取上げいただく予定です。
どうぞ、御覧下さい。

<NHK「あさイチ」>

日本橋三越本店様催事に出店致します

3月20日(水)から25日(月)の期間、日本橋三越本店様の本館7階催物会場で開催される「江戸東京 味・技めぐり」に、唯一の酒舗として出店させていただきます。
私共 豊島屋本店が属する「東都のれん会」の会員店を始め、江戸東京で商いを続ける様々な分野の多くのお店が集まり、各店の味と技を御披露致します。
私共は、限定酒を始め、価値ある品を御提案致します。春恒例の催事にお誘い合わせの上、どうぞお越し下さい。

<江戸東京 味・技めぐり>

本日(3月3日)は小売店舗を営業致します


本日(3月3日)はお雛祭にあたり、弊社(千代田区神田猿楽町)併設の小売店舗を臨時に営業致します。営業時間は、10:30より17:00迄の予定でございます。宜しくお願い申し上げます。

本年の白酒が出来上がりました

江戸時代からの伝統に基づき、昔ながらの製法にこだわった、本年の「江戸の草分 豊島屋の白酒」が出来上がりました。
江戸時代の古文書『江戸名所図会』にも描かれ、お雛祭にお供えする白酒の元祖と云われる白く甘いお酒です。
自然な深い甘い味わいを、多くのお客様にお楽しみいただければ幸いに存じます。

<「江戸の草分 豊島屋の白酒」>

新商品をセブン-イレブン様と共同開発致しました

この度、新たに「金婚 純米吟醸 無濾過生原酒 300ml」をセブン-イレブン様と共同開発し、本日(12/19)より東京の地域限定で発売致しました。(新宿、台東、文京、豊島、府中、東村山、調布、国立、立川地域等)
出来るだけ手造りの部分を残し、米の旨味を感じていただけるように致しました。華やかな香りと、すっきりとした飲み心地のお酒に仕上がりました。
手間隙をかけて醸しており、価格はやや高め(税込680円)ですが、国内外の方々にお楽しみいただければ幸いです。
「価値」を御提供し、より多くの方々に「東京の地酒」を知っていただくきっかけになれば大変有難いと考えております。