豊島屋だより

豊島屋本店のブログ

第29回金婚会を行いました

よしかつ様 7月26日(水)に、押上の「東京の味 よしかつ」様にて、第29回金婚会「江戸・東京食材のみを用いたこだわりの和食と江戸・東京の酒の会」を行わせていただきました。
店主の佐藤様は、「江戸東京野菜」に関する本も出されており、出来る限り一つ一つの食材を、御自分で生産地に出向いて仕入れておられます。同店は、徹底して「江戸・東京」にこだわったお店として、たいへん有名です。
今回は、御夫妻で作られる、温かい気持ちのこもった和食と、江戸・東京の酒を楽しんでいただきました。
お料理は、寺島なす(東久留米産)、枝豆(東村山産)、トマト(立川産と東久留米産)、やまめ(奥多摩産)、真鯛(式根島産)、蛸(東京湾産)、本田瓜(足立産)豚(世田谷産)、大豆(青梅産)、玉子(町田産)、椎茸(東村山産)、ソース(東村山産)、小松菜(東村山産)、紅生姜(八王子産)、牛乳(八王子産)を用いたものを、盛り沢山に御用意いただきました。
お酒は、「金婚 純米うすにごり生酒 綾」、新しいお酒「金婚 純米吟醸 江戸酒王子」、「金婚 純米無濾過生原酒 十右衛門 直後汲み」、「金婚 純米無濾過原酒 十右衛門」、「金婚 貴醸酒」をお出し致しました。
佐藤様御夫妻は、お料理とお酒の相性をお考えいただき、ストーリー立てて、全体を設えていただきました。酒器にもこだわられ、東京産の材料を用いた様々な器を御用意いただきました。東京に、これだけの豊富な食材があることに驚かされ、その味わいの豊かさに感銘を受けました。
お蔭様で、会は和やかに進行し、お客様は楽しく盛夏の一夜をお過ごしいただけたようです。